カルチエ

#justeunclou

2018 年9 ⽉21 ⽇〜9 ⽉30 ⽇の期間限定で、
東京・表参道にカルティエが⼿がけるコンビニ「カルチエ」がオープンいたしました。
10 ⽇間で1 万1000 ⼈が来客し、盛況の中幕を閉じました。
「カルチエ」のテーマは、“when the ordinary becomes precious”。
かつて、⽇常にありふれた“1 本の釘”をプレシャスなジュエリーへと昇華させて
“ジュスト アン クル”を⽣み出したように、
⽇本⼈にとって⾝近な存在であるコンビニをカルティエが特別なものに仕⽴て上げました。
期間中には、このコレクションのフリーマインドな精神を反映した特別なナイトイベントを開催。
多くのゲストが駆けつけました。

KONBINI by Cartier

《1階》
有名シェフやパティシエなどが、「カルチエ」のためだけに特別に手掛けたフード*、
ワンランク上の上質な日用品*など、プレシャスに昇華させた品々が陳列。
その他、アイスキャンディーオブジェをずらりと並べたスペシャルアイスクリームケースや、
ゴールドに輝くドリンクコーナーなどプレシャスなディスプレイも。

*フードや日常品の販売は、全てExperience Dによるものです。

《レジカウンター》
コンビニに通常あるホットスタンドを模したケースには、新感覚コロッケが陳列。
また、レジには、遊び心を加えた“ジュスト アン クル”の電子レンジも。

《ドリンク コーナー》
ゴールドのラメがきらめくガラスボトルやカルティエ オリジナル シャンパンなどをディスプレイ。

《バックヤードにはアート作品》
コンビニのバックヤードを模した扉を開けると
スペシャルな世界的アーティスト レアンドロ・エルリッヒのアート作品が登場。

《2階》
コンビニのイートインエリアを思わせる空間は、
この秋登場した新作“ジュスト アン クル”のSMサイズの試着エリア。

ITEM

赤坂の有名店「TAKAZAWA」のシェフ高澤義明氏が手掛けた新感覚コロッケ。
入手困難なプレミアムスイーツとして人気の「été(エテ)」のパティシエ庄司夏子氏が手掛けたマンゴーケーキ。
ゴー・エ・ミヨ ガイド「期待の若手シェフ賞」獲得の田村浩二氏が手掛けるエナジーバー。
最上級の紅茶ブランド「BETJEMAN & BARTON」が初めて作る瓶詰めの紅茶。
予約の取れない有名店「kabi」と「sanmi」が開発したユニークなスタイルの限定カップラーメン。
“ジュスト アン クル”のために特別に制作したスペシャル マガジンを販売。ありふれた日常品をプレシャスに昇華させるという大胆な発想で生まれたジュエリーのコンセプトを反映し、ファッション、アート、カルチャー、ライフスタイルなど多角的な切り口で新時代のプレシャスを表現。
レアンドロ・エルリッヒのサプライズなアート作品。

EVENT REPORT

01 OPENING PREVIEW

オープン前日の9月20日、プレビューには多くのゲストが来場しました。
ゴールドに彩られたオブジェを始め、電子レンジの中のジュエリー ディスプレイ、
世界的に活躍する現代アーティスト、レアンドロ・エルリッヒが手掛けたサプライズなアート作品などを堪能。
一本の釘をジュエリーに昇華させたカルティエが手掛けた、
プレシャス コンビニ「カルチエ」の世界を存分に楽しみました。

02 "ELLE" NIGHT

オープン初日の9月21日には、雑誌『エル・ジャポン』とのスペシャルナイトを開催。
スペシャル マガジンのファッションストーリーに登場した秋元梢氏を始め、
多くのゲストが「カルチエ」を訪れました。
1階では、アート作品が制作できるコピー機などの体験型のコンテンツで盛り上がり、
2階のスペースでは実際のジュエリーを身につけて、"ジュスト アン クル"の魅力を体験。
ジュエリーと共に過ごした、特別な時間となりました。

03 IMA NIGHT

今回、“ジュスト アン クル”のためのスペシャルマガジンを⼿掛けた雑誌『IMA』とのスペシャルナイトを開催。
スペシャルマガジンの制作に関わった多くのアーティストやクリエイター等が集結。
ファッション、アート、カルチャー、ライフスタイルなど
多⾓的な切り⼝で新時代のプレシャスを表現したマガジンの刊⾏を祝した⼀夜となりました。

04 OWNERS NIGHT

プレシャス コンビニ「カルチエ」の開催最後の週末を前に、
“ジュスト アン クル”を愛⽤されている⽅限定のオーナーズナイトを開催。
”ジュスト アン クル”着⽤が招待状代わりとなり、コレクションの持つモダンでクール、
そしてフリーマインドな精神を持つオーナーが⼤勢駆け付け賑わいをみせました。

JUSTE EN CLOU

STORY

when the ordinary becomes precious —
日常のアイテムをプレシャスな姿へと昇華させるカルティエ。
1本の釘から着想を得たデザイナー、アルド・チプロにより、1971年にニューヨークで誕生したジュスト アン クル。
日常品ですらメゾンのDNAを吹き込むことで、ドラマティックに変貌。
日常性を超越したブレスレットが、新たな表情をまとって現代に蘇ります。

NEW JUSTE UN CLOU

ダイナミックなスパイラルに力強さを感じるジュスト アン クルは、
メゾンの長い歴史の中で挑戦的かつ型破りな精神を併せ持つエッジの利いたコレクション。
'70年代の陽気で自由な時代を映し出すモダニティの先駆けとなったジュエリーが、
より進化したユニセックスのSMサイズとなって新たに生まれ変わりました。
9/1(土)より一部店舗で発売中。